全身の若さは口の中から始まる

2018-08-20

全身の若さは口の中から始まる
全身の若さは口の中から始まる家庭画報2018年9月号は「全身の若さは口の中から始まる 口腔ケアで健康革命」という特集を組んでいました。
加齢とともに歯や口腔の健康が損なわれるリスクは高まっていきます。しかし、“おいしく食べられる” ことは健康で長生きするための必須条件。
歯周病が原因で歯を失うと、しっかり噛めなくなって十分な栄養が摂れなくなり、そのことが健康寿命に重大な影響を及ぼすことは、様々な研究からも明らかになっていると特集には書いてあります。

2007年、世界のトップ医学雑誌である「ニュー・イングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に掲載された歯周病と動脈硬化の関連についての研究を鶴見大学歯学部の斎藤一郎教授は紹介しながら「歯周病を治すことで、動脈硬化の発症や進行を予防できる可能性が示されたのです」と語っています。
動脈硬化のほか、歯周病との強い関連性が判明しているのが糖尿病です。
「お互いに悪影響を及ぼすことが知られており、歯周病は糖尿病の第六の合併症ともいわれています」と斎藤教授は指摘しています。
成熟世代の女性が注意したいのが骨粗鬆症で、「閉経で女性ホルモンが減少すると、歯周病によって産生される炎症性サイトカインの働きが活発になり、歯槽骨だけでなく全身の骨の代謝にも影響を及ぼすからだ」と斎藤教授述べています。
近年は、認知症とも深く関係していることが判明しており、歯周病は生涯現役を阻む大敵です。


全身の若さは口の中から始まる

配信 Willmake143


札幌市中央区北4条西4丁目1ニュー札幌ビル8F
TEL:011-207-8866

Copyright (C) 2011 Canal Dental Office All Rights Reserved.