非アルコール性脂肪肝炎 歯周病治療で改善

2012-02-29

非アルコール性脂肪肝炎 歯周病治療で改善2012年2月23日の日本経済新聞に、非アルコール性脂肪肝炎が歯周病治療で改善するという記事が載りました。
お酒をほとんど飲まないのに、血液検査をするとなぜか肝機能の数値が高いという方がいらっしゃいます。

飲酒しない人も発症する非アルコール性脂肪肝炎(NASH)患者が歯周病菌を保有する割合は、健康な人の4倍にもなるそうです。
横浜市立大や大阪大の研究チームの研究結果によると、歯周病治療をした結果、3ヵ月後には肝機能が大幅に改善されました。

これまで、歯周病と心臓病や脳卒中、糖尿病などとの関連性が指摘されていますが、肝炎での報告は初めてです。
横浜私立大の中島淳教授は、「脂肪肝の人は肝炎に進行させないように、口腔内の衛生を保つことが大切だ」と話されています。

配信 Willmake143


札幌市中央区北4条西4丁目1ニュー札幌ビル8F
TEL:011-207-8866

Copyright (C) 2011 Canal Dental Office All Rights Reserved.