高齢者の口腔ケア

2011-09-03

高齢者の口腔ケアNHKテレビテキスト・きょうの健康の2011年9月号に「口腔ケア 要介護者と自分自身の健康を守るために」という記事が掲載されました。

その記事の中で国立長寿医療研究センター病院の角保徳先生が口の中を清潔に保つ口腔ケアは、虫歯や歯周病の予防だけでなく、全身の病気の予防にも役立つので、1日1回5分で誰でもできる口腔ケアシステムを紹介しています。(事故防止のためにかかりつけの医師に必ず相談するよう注意書きがあります。)

口腔ケアを行って食べ物の味がよくわかるようになると食欲が出てくる。そして、食べれるようになると、咀嚼機能や嚥下機能が向上し、栄養状態もよくなり、元気が出てくる。
要介護者の体調がよくなれば、介護する側の心身の負担も軽くなる。
口腔ケアによって誤嚥性肺炎などを防ぐことができれば、入院治療費などの経済的な負担や社会全体の医療費の抑制にもつながると口腔ケアの有効性が書かれていました。

配信 Willmake143


札幌市中央区北4条西4丁目1ニュー札幌ビル8F
TEL:011-207-8866

Copyright (C) 2011 Canal Dental Office All Rights Reserved.